ナイトブラ

ナイトブラ.net|ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラのことならなんでもわかっちゃう、ナイトブラに特化した総合情報サイト

垂れ胸解消講座①|胸の脂肪を固定する筋トレ方法!【動画アリ】

読了までの目安時間:約 7分
e176

 

 

こちらは垂れ胸・下垂を解消するための情報を

講座形式でご紹介しています。

 

まず1回目は、胸の脂肪を固定する筋トレ方法

について動画解説を入れながらご紹介します!

垂れ胸の原因はバストの脂肪にあった?!

『20代前半まではあまり気にしていなかったけど、

最近はバストが垂れてきた気が。。。』

 

なんてことはありませんか?

 

若いうちは、バストの中にある乳腺が発達しているので、

ぷるんとハリのある状態です。

 

しかし、年を重ねていくうちに、

バストはどんどん重力に負けて垂れていきます。。

(悲しいですけど自然のせつりなので仕方がありませんね。。)

 

でも、どうしてこんなに胸は垂れやすいのか??

 

それは、バスト自体が90%脂肪でできているからです。

そして言うまでもなく、脂肪は自力で立つことはできません。

 

ほとんど脂肪からできているバストは、

バストを支えている筋肉を鍛えないことには、

どんどん重力にしたがって垂れ下がっていってしまいます。

 

バストの脂肪を筋肉でしっかりと固定してあげないといけないのです。

 

『このままどんどん垂れてしまったらどうしよう。。』

とあなたは今不安に思っておられるかもしれませんが、

きちんと対策をすれば、

垂れ胸は予防できるし、改善することもできるんです!

 

今回は、バストを支えている胸の筋肉をきたえる筋トレ方法を

ご紹介しようと思いますが、その前に

バストを支えている筋肉についてみていきましょう。

 

バストを支えているのは大胸筋

バストを支えているのは、

バストの上部にある『大胸筋』とよばれる筋肉です。

 

バストの土台ともなっている筋肉です。

 

バスト関連に、ご興味のある方ならご存知かもしれませんね。

 

z2

 

(画像引用元:http://www.bodybook.jp/sp/entry/201402/vol1-30.html) 

 

大胸筋はバストの上部にありますので、

ここをきたえることでバストを持ち上げる筋力をアップさせることができます。

 

では、どうやってきたえるか??

 

残念なのは、大胸筋は普段の生活ではあまり使わない筋肉なのです。

 

ですので、大胸筋は筋トレなどの方法で意識的にきたえる必要があるのです。

 

具体的にどのような方法できたえていけばいいのか、

具体的な筋トレ方法を次にご紹介したいと思います。

 

バストの脂肪を固定するための筋トレ方法とは?

今回ご紹介するのは、

バストの脂肪を少しでも自分のチカラで固定できるようになる

『大胸筋の筋トレ方法』

です。

 

この筋トレは、合掌のポーズを少しアレンジした方法です。

 

でもアレンジされたものだからといって、

特別むずかしかったり、ハードな筋トレ方法ではありませんので、

どんな方でもカンタンに行っていただくことができます。

 

どんな筋トレ方法なのかをイメージしていただきやすいように、

動画を用意しましたので、まずはこちらをチェックしてみてください^o^ノ

 

【動画】胸の脂肪を固定する筋トレ方法!

 

 

胸の脂肪を固定する筋トレ方法を文章で解説!

では次に、動画の内容をもとに、文章で再度説明をしたいと思います!

 

 

①姿勢をただして胸をはります

立った状態でも、座った状態でもいいですので、

よい姿勢をとってください。

 

そして、『胸をしっかりはる』というのも大事なポイントです。

 

この筋トレ方法は、この正しい姿勢でやることによって

きちんと胸を支えている大胸筋をきたえることができますので、

筋トレ中は、常に姿勢が悪くなっていないか意識しながら行いましょう。

②胸の中心で両手の親指のつけねをあわせる

e73

胸の中心(谷間)よりも少しだけ低い位置で

両手の親指のつけねをあわせます。

 

親指以外の指は、

チカラをいれずに何か丸いものを持っているようなイメージで

③息を吐きながら親指のつけねにチカラを入れる

②の状態で、ゆっくりと息をはきながら

親指のつけねを押し合うような感じでチカラをいれていきます。

 

8秒をめやすにチカラを入れます。

 

チカラを入れているときは、大胸筋(胸の上部の筋肉)を意識しましょう。

 

④両手の中心を右のバストにもってくる

今度はあわせた両手の中心が、

右側のバストトップの前までもってきます。

 

⑤息を吐きながら親指のつけねにチカラを入れる

右側のバストトップの前で、

②と同じ様に息を吐きながら親指のつけねを押し合うようにチカラを入れます。

 

同じ様に、8秒をめやすにチカラを入れます。

 

⑥両手の中心を左のバストにもってくる

次は、左側のバストトップの前に、両手を合わせた中心を持ってきます。

 

⑦息を吐きながらチカラを入れる

同様に、息を吐きながらチカラを加え、8秒間キープします。

 

 

 

以上①〜⑦で、1セット分の動きです。

1回のトレーニングで4セットを目安に行いましょう。

 

 

こちらの筋トレはさほどハードなものではないので、

一日に何回か行っていただいても大丈夫です。

 

大事なことは、一日だけではなく、毎日つづけるということです。

 

毎日つづけることで、

習慣化しやすくなりますので、

一日に一セットだけでもいいので、

まずは毎日つづけることを目標にがんばってみてください^o^ノ

 

今回の講座はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

次回は、下垂防止に効果の高いナイトブラについてお話します。

 

 → 垂れ胸解消講座②|下垂防止に効果の高いナイトブラとは?

 

 

タグ :      

ナイトブラの効果 下垂防止・解消効果 目的別ナイトブラ講座 垂れ乳下垂解消ナイトブラ講座   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る