ナイトブラ

ナイトブラ.net|ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラのことならなんでもわかっちゃう、ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラのメリットとデメリットとは?

読了までの目安時間:約 8分
e232

ナイトブラのメリットデメリットとは?

e234

 

あなたは「ナイトブラ」と聞くと

どんなイメージがありますか?

 

「バストアップできそう!」または

「寝苦しそう。。」と思われたかもしれませんね^^:

 

そして、いいイメージも悪いイメージも両方あって

「どっちが正しいの〜?!」と

なってしまっている方もいるかもしれません。

 

そこで!!

 

今回は、ナイトブラのメリットとデメリットを

まとめましたので、ご紹介したいと思います^o^♫ 

ナイトブラのメリット

 

e18

 

まずは、ナイトブラのメリットから見ていきましょう〜♫

 

ナイトブラのメリット

    • バストの横流れを防ぐ 
    • バストの垂れを予防
    • バストの形を矯正する
    • バストをあたためる

 

ナイトブラのメリットを見ると

「コレって本当なの??」とあなたは感じたかもしれませんね。

 

でも、コレ全部本当なんですよ^^

 

バストの横流れを防ぐ

ノーブラの状態で寝ると

バストは重力にしたがって頭や脇の方向に

流れようとします。

 

そして、やっかいなのがバストの脂肪は移動しやすいということ。

何かで支えてあげないと、どんどん周りに流れていってしまうんです。

寝ているときは特にその姿勢から

脇の方に流れやすくなります。

 

ナイトブラは、脇高になっているものが多いので

バストが横流れしないように守ってくれます。

 

バストの垂れを予防

バストを支えているのは主に

 

①バストを支えている筋肉

②バスト上部の皮膚

③乳腺組織を支えているクーパー靭帯

 

の3つです。

 

そして、ナイトブラは特にこの中の

クーパー靭帯を守ってくれます。

 

クーパー靭帯とは?

 

乳腺を皮膚と筋肉につなぎとめているゴムのようなもの。

バストの動きによって伸び縮みして乳腺を守ります。

しかし、のびきってしまったり切れることも。

一度伸びきったり切れてしまうともとには戻せないので

そうならないために、バストの重みをブラで支えて

クーパー靭帯にかかる負担を軽減することが重要。

 

バストの形を矯正

バストは90%が脂肪でできているんですが

なんと!!形状記憶できるという性質があります。

 

ですので、

ナイトブラでバストをキレイな形にキープすることで

その形に矯正することができるんです^^

 

バストをあたためる

ナイトブラはつけて見るとわかりやすいんですが

肌に密着している分あたたかいんです。

 

バストの成長にはバスト周辺の

血流やリンパの循環をよくすることが重要なので

冷え性の方にはとくに効果的なんです。

 

ナイトブラのデメリット

 

e231

 

ここまで読んでみるとナイトブラってスゴイ。。

と思われたかもしれませんが

実は、デメリットもあるんです。

 

ナイトブラのデメリット

    • 締めつけ感が苦しいと感じることがある
    • サイズ選びが難しい
    • 夜しか使えない
    • 夏は暑い

 

締めつけ感が苦しい、サイズ選びが難しい

ナイトブラの最大のデメリットは

自分のカラダにあったものを見つけるのが難しいということ。

 

ナイトブラには色々な形や素材でできたものがあり

その形などによってカラダに合う合わないということがあります。

 

また、ナイトブラのサイズ展開も関係してきます。

 

ワンサイズしかないものもありますし

S〜4Lまで幅広くサイズ展開しているものもあります。

 

カップサイズが合っていたとしても

痩せ型やぽっちゃり型などの体型だけでなく

身長や体格によって合わないという可能性もあります。

 

じゃあどうすればいいの〜?!

ということですが

まずは自分のバストサイズを正確に測った上で

そのサイズに合ったものを着てみる

という方法以外ありません。。^^;

 

どうしても不安。。

という場合には、お店で試着してみるか

通販であれば、事前にサイズ交換・返品が可能かどうかを

チェックしてから購入されることをおすすめします。

 

また、商品のレビューは

サイズ感の参考になりますのでぜひチェックしてみましょう。

夜しか使えない

ナイトブラは夜寝るとき専用につくられたものなので

日中つけるということは、おすすめできません

 

なぜかというと

起きている時と寝ている時の姿勢は全然違うので

ブラの構造やはたらきも違ってくるからです。

 

日中は、寝ている時よりも動きが激しいので

バストがゆれやすい状態。

 

ナイトブラでは、この揺れを十分に支えることはできません。。

 

しかし、日中用やナイトブラとして

24時間使えるものがありますので

ナイトブラを一日中つけていたいという方には

ピッタリです♫

夏は暑い

ナイトブラはバストを温める効果がありますが

夏は暑いと感じる方も多いのも事実。

 

特に、ナイトブラに慣れていないと

そのフィット感が暑く感じやすくさせてしまう

と考えられます。

 

暑がりや汗っかきさんにとっても

ナイトブラは暑い。。と感じやすいかもしれません。

 

そんな方には

夏でも涼しく快適につけられるコットン素材や

涼感素材のナイトブラもありますので

季節によって使い分けることをおすすめします^o^

ナイトブラのメリット・デメリット|まとめ

e233

 

ナイトブラのメリット

    • バストの横流れを防ぐ
    • バストの垂れを予防
    • バストの形を矯正する
    • バストをあたためる

 

ナイトブラのデメリット

    • 締めつけ感が苦しいと感じることがある
    • サイズ選びが難しい
    • 夜しか使えない
    • 夏は暑い

 

ナイトブラのメリットとデメリットを両方知った上で

ナイトブラとのつきあい方を考えてみてください^o^♫

 

 

 

タグ :  

ナイトブラQ&A・悩み相談 バスト・ブラの知識 ブラジャー   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る