ナイトブラ

ナイトブラ.net|ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラのことならなんでもわかっちゃう、ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラの役割とは?

読了までの目安時間:約 7分
e206

 

 

ここ最近話題になっているナイトブラ。

あなたは聞いたことがありますか?

 

今回は、ナイトブラにはどんな役割があるのか

ということをご紹介したいと思います!

 

ナイトブラとは?

ナイトブラとは、

その名の通り「夜のブラジャー」

つまり夜ねるときにつけるブラジャーのことです。

 

日中のブラジャーと何が違うのかというと、

ナイトブラは寝るとき専用につくられている

ということです。

 

日中のブラは日中の動きにあわせてつくられているのに対して

ナイトブラは寝ている姿勢にあわせてつくられています。

 

睡眠を妨げないように

肌当たりのよい生地をつかったり

着心地を重視してつくっているのが特徴です。

 

ナイトブラの2つの役割

e205

 

あなたは、ナイトブラをつける理由は何だと思いますか?

 

そのこたえは。。

寝ている間のバストを守るためです!

 

で、何からバストを守るのかというと、

 

1)バストの垂れ

2)バストの横流れ

 

のふたつです。

 

寝ている間って、そんなに動かないんだし、

そんなに気にすることないんじゃないの??

と思われたかもしれませんが、

寝ている間こそ、バストケアの重要なタイミングなのです。

 

次の説明をみていただくと

その重要性がよく分かっていただけると思います^^

ナイトブラの役割①|バストの垂れを防ぐ

e108

 

ナイトブラの一つ目の役割は、

寝ている間の『バストの垂れを防ぐ』ということです。

 

寝ている間もバストが垂れるリスクがあるんですね。

油断できないですね^^;

 

では、その原因は何なのかをみていきましょう。

 

バストが垂れる原因

バストが垂れる原因は、

 

1)大胸筋

2)バストの表皮

3)クーパー靭帯

 

の3つが関係しています。

 

大胸筋は、バストの下にある筋肉で

バストの位置が下がらないように支えてくれるのですが

ナイトブラの着用とは関係していませんので

また別記事で詳しく説明しますね^^

 

ナイトブラが関係してくるのは、2)と3)の

バストの表皮クーパー靭帯です。

 

ナイトブラは、

バストの表皮とクーパー靭帯を守ってくれるんです。

 

では次に、それぞれがどいうものなのか、

そして、バストの垂れとの関係なのかを説明します^o^

 

バストの表皮とバストの垂れ

 

e210バストの表皮とは、

バストを覆っている外側の皮のことです。

 

実はバストの重みを支えているのは、

筋肉だけじゃなくて、皮も支えているんです。

 

皮膚がバストを

引っ張り上げてくれています

 

皮膚は、伸びたり縮んだりする性質がありますし、

新陳代謝によって日々生まれ変わっているので

元の状態に戻ろうとしてくれます。

 

しかし、長時間引っ張られていると

皮膚はたるんでしまい

また、いったんたるんでしまうと

元の状態に戻りにくいという性質があります。

 

寝ている間とはいえ、

バストの重みで皮膚は重力の方向に引っ張られますので

皮膚にできるだけ負担をかけないように

してあげるということが大切なんです。

 

クーパー靭帯とバストの垂れ

e57クーパー靭帯ってちょっとむずかしい言葉ですが、

これもバストを支えている大事な組織なんです。

 

どこにあるのかというと、バストの中にあります。

 

右のイラストのように

クーパー靭帯は

乳腺を皮膚と大胸筋につなぎとめています。

 

そして、バストがゆれた時に

伸び縮みして乳腺を守るのです。

 

バストが垂れるのとどういう関係があるのかというと

クーパー靭帯は、大きか負荷がかかると

のびきってしまったり切れることがあります。

そして、そのことで乳腺を支えきれなくなり

バストが垂れてしまうんです。

 

一度のびきったり、切れてしまった

クーパー靭帯は再生しないので

伸びないように、切れないようにするということが

垂れ胸を予防するポイントです。

 

そのためには、

 

  • バストをなるべく揺らさないようにする
  • バストを持ち上げてクーパー靭帯への負荷を減らす

 

ということが必要になってきます。

 

ナイトブラは、寝ている間のバストを持ち上げた状態で

キープすることでクーパー靭帯を守ることができるのです。

ナイトブラの役割②|バストの横流れを防ぐ

e107

 

そして、ナイトブラの2つ目の役割は、

バストの横流れを防ぐ』ということです。

 

バストの横流れってなんだ??

ということについてまず説明しますと、

バストの脂肪が脇や背中に移動することです。

 

えっ??バストって動くの?

と思われたかもしれませんが、はい、動くんです^^;

 

バストの横流れの原因

実は、脂肪は移動しやすいという性質があって

特にバストの脂肪のように柔らかい脂肪は動きやすいんです。

 

バストは9割が脂肪でできていますので

これをほっておくとバストがちょっとずつ小さくなって

背中や脇のお肉が増えてしまう原因になってします。

 

そうならないためには、

バストを何かで支えてあげないといけません。

 

日中は、普段のブラジャーを使って

また大胸筋などバスト周りの筋肉を鍛えて

寝ている間はナイトブラを使ってバストの横流れを防止します。

 

ナイトブラの役割|まとめ

e204

 

上記の内容をカンタンにまとめますと。。

 

ナイトブラの2つの役割

 

1)バストの垂れを防ぐ

2)バストの横流れを防止する

 

 

バストの垂れと横流れを防止することは、

バストのサイズや形をキレイに保つためには

大事な要素の一つとなります。

 

特に、バストサイズが大きめの方や産後の方は

バストが垂れやすいですので、ナイトブラをつけて

しっかり対策をすることをおすすめします^o^

 

 

タグ :  

ナイトブラQ&A・悩み相談 バスト・ブラの知識 ブラジャー   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る