ナイトブラ

ナイトブラ.net|ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラのことならなんでもわかっちゃう、ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラにブラパッドは入れて寝た方がいいの?

読了までの目安時間:約 7分
e228

 ナイトブラにブラパッドは入れる派?入れない派?! 

 

q

 

 

あなたは、ナイトブラを使うときに、

 

ブラパッドを入れて使っていますか?

 

それともはずした状態で使っていますか?

 

 

 

 

ブラパッドを入れると

バストの位置を高く保つことができるし

谷間ができた状態でキープできるので

バストのカタチを矯正するには

すんごく効果がありそうですよね^^

 

コレをいれているだけでバストアップ!できたら

こんな楽チンでうれしいことはありません♫

 

でも、ナイトブラの種類と

バストの大きさや体格によっては

パッドを入れるとちょっと窮屈。。

ということありそうです。

 

入れたほうがよさそうだけど

入れると苦しい。。

これってすんごくもどかしい気持ちになってしまいます。

 

そこで、実際はどっちが正しい使い方なのか?

どっちが効果的な使い方なのか?

ということが気になりますよね^^

 

実は。。

 

ナイトブラにブラパッドを入れて寝るのはよくない

 

んです。。 

 

e243

 

ちょっと、衝撃的な結論だったかもしれませんね^^;

 

では、次にどうしてよくないのかということについて

説明したいと思います。

ナイトブラにブラパッドを入れないほうがいいワケとは?

ナイトブラには

取り外し可能なブラパッドがついているものや

ブラパッドを入れれるスペースがあるものがあります。

 

それなのに、ナイトブラにブラパッドは入れないほうがいい。。

 

これは、どういうことなのか?!

では、次にその理由をみていきましょう。

ブラパッドを入れないほうがいい理由

e224

 

まず、注意いただきたいのは

ブラパッドをナイトブラに入れないほうがいいのは

寝ている間のことです。

 

そして、入れないほうがいいワケは2つの理由

 

 

ナイトブラにブラパッドを入れないほうがいい2つの理由

  • バストの血流・リンパの流れを悪くする
  • バストを変形させてしまう可能性がある

 

では、もうすこし具体的にみていきましょう。

 

バストの血流・リンパの流れを悪くする

まず一つ目の理由は

ブラパッドを入れることで

バストを圧迫してしまって

血液やリンパの流れを悪くしてしまう可能性がある

ということです。

 

また、ブラパッドがずれることで

圧迫してしまうとうことも考えられます。

 

バストの成長には

女性ホルモンや栄養素が必要不可欠ですが

血液・リンパの流れが悪くなってしまうと

それが、バストまで届きにくくなってしまい

バストの成長を妨げる原因になる可能性があります。

 

これは、もともとのナイトブラのサイズが

ぴったりめなのかゆったり目かによって違ってきますが

特にぴったりめのものを使っている場合は要注意です。

 

バストを変形させてしまう可能性がある

 

バストは90%が脂肪でできていて

カラダの他の部分の脂肪よりも柔らかいのが特徴です。

 

そしてその特質上、バストは形状記憶されやすいという性質があります。

 

ナイトブラでバストの形の矯正が可能なのも

このような性質があるからなんです。

 

ですので、ブラパッドを入れたままの状態でねてしまうと

パッドの形に沿って形が変わるということが考えられます。

 

それだったらいんじゃないの??

と思われたかもしれませんが、

問題なのは、取り外し可能なタイプのブラパッドは

寝ている間に動きやすいということなんです。

 

寝ている間はあまり動かないというイメージがあるかもしれませんが

寝返りを打ったり腕を無意識に動かしているものです。

そのちょっとの動きでも、ブラパッドは動いてしまう可能性がありますし

バストの位置がずれやすいということも言えます。

起きている時にブラパッドを使うのはOK!

e244

 

では、もともとついていたブラパッドはどうすればいいのか??

 

ということですが、これは寝る前など

起きている時に使うことをおすすめします。

 

ナイトブラは、比較的薄めの生地でできているものが多く

パッドをつけないと透けてしまったり

乳頭部分が目立ってしまいますので

それを防ぐためにブラパッドはとっても便利です^^

 

しかし、一つ注意していただきたいのは

 

 

起きていてもブラパッドを入れた状態でキツキツの場合は

ブラパッドは使わないほうがいい

 

 

ということです。

 

キツキツになっているということは

バストを圧迫している状態なので

バスト周辺の血流やリンパの流れが悪くなって

バストへ栄養や女性ホルモンが届きにくくなってしまいます。

 

ブラパッドは、寝ている間ははずすようにして

起きている間はバストへの負担がかからな使い方で

活用してみてください^o^

 

 

『ブラパッドをはずしたけれどそれでも苦しい。。』という方は

苦しくなってしまう原因や対処法について

別記事にてご紹介していますので

ぜひ、参考にしてみてください^o^

 

 → ナイトブラをつけると苦しい原因とは?

 → ナイトブラをつけると苦しい時の対処法とは?

 

 

 

 

タグ :  

バスト・ブラの知識 ブラジャー   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る