ナイトブラ

ナイトブラ.net|ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラのことならなんでもわかっちゃう、ナイトブラに特化した総合情報サイト

世界おもしろブラ紀行|ソーラービキニでビーチの人気者間違いなし!

読了までの目安時間:約 9分
z102

 

 

 

 

当サイトはナイトブラを専門に紹介している

ナイトブラのことならなんでもわかるサイトです。

 

そんな当サイトが新しく立ち上げたシリーズ。

 

世界おもしろブラ紀行では、

世界のちょっと変わった面白いブラジャー類を

総力をあげてご紹介していきます。

携帯も充電できちゃうビキニ

夏、海に行った時にやってしまいがちなのが、

 

携帯の充電忘れ

 

大切なあの人から連絡が来ていたらどうしよう。。。

 

そんなこと考えていたら楽しいはずの海の

楽しさも半減しちゃいますね。

 

そんな時にあると便利なビキニが

このページで紹介する

 

ソーラービキニです

 

まずは実物を画像でチェック

ソーラービキニの画像1 

z104

 

ソーラービキニの画像2 

z105

 

ソーラービキニの画像3

z106

 

ソーラービキニの画像4

z107

 

 

なんだか機械っぽい。。

そう思われませんでした?

(ワタシはおもっちゃいました 笑)

 

確かにマネキンがソーラービキニを着てしまうと、

ちょっと味気ないですよね。

 

あんまり実用的にはむかなさそうな気もします。

 

でも、、このソーラービキニを

人間が着てみるとイメージががらりと変わります。

 

わたしははじめて見た時、、

 

『あっ、ありかも?』

 

と思ってしまいました。

 

というわけでソーラービキニを

本物の女性が着た画像をチェックしてみてください↓

ソーラービキニを人間が着ると。。なんかいい♫

ソーラービキニの画像5

z111

 

ソーラービキニの画像6

z112

 

 

ソーラービキニの画像7z113

 

ソーラービキニの画像8

z114  

どうですか?

 

マネキンがソーラービキニを着た状態だと

なんだかメタルメタルして味気ないいまいちな

感じでしたが、人間が実際に着てみると

なんだかよくないですか?

 

私は『かっこいい』と単純に思ってしまいましたよ^^

ソーラービキニは誰が作った?

ソーラービキニの製作者はアメリカ・ニューヨークはブルックリンの

デザイナーのアンドリューシュネイダーさんです。

 

このビキニ、アメリカの有名な新聞紙ニューヨークポストで

取り上げられるほど話題のビキニなんですよ↓

 

z115

 

日本と同じくアメリカでも夏は海にいって

身体を茶色に焼くのが好きな女性が多いようで、

そんな時に気になるのがやっぱり携帯の充電。

 

太陽の光を浴びながら気になる携帯の充電ができちゃう

機能性が話題のもととなったようですね。

 

シュネイダー氏が話したところによると、ソーラービキニの

アイデアを思いついたのは、(ニューヨーク大学で)長く続く商品を作ろうと

アイデアを出しまくっていた時なんだそう。

 

最初は冗談でビーチでビールを冷やすことのできちゃう

クーラー機能のついたビキニを作るんだと話していたそうなんです。

 

そしてこのアイデアを煮詰めていった結果、現代の太陽光技術などの技術を

使えば本当に作れちゃうじゃん!とわかった時にアイデアが

現実化してきたようなんですね。

 

でも残念ながらクーラー機能のついたビキニはできませんでした。

(ジュースを冷やすだけの電気をビキニでは発電できなかったから。。)

 

でもiPodなら充電できるぞ!

 

というわけで商品化に向けて、改良を重ねた結果、

カスタムメイドという形で以下のサイトから購入できるように

なったそうです。(限定生産)

 

ソーラービキニを注文するならここ

というわけでソーラービキニを注文したいと

あなたが本気で思ったのなら、以下のサイトを

チェックしてみてください。

 

ソーラービキニの購入先はこちら

 

一応、ワタシ、、英検1級なんて資格を持っているので、

必要があれば購入のお手伝いもさせていただきます。

 

仕事の合間を縫ってのお手伝いとなりますが、1通千円程度で

メール代行をさせて頂くのであなたが本当にソーラービキニが必要なら

このページ最下部にあるコメント欄にまずは

メール代行希望という書き込みをしてみてくださいね♫

 

でソーラービキニっていくらなの?

e148

 

デザインによっても違うようですが、

 

500ドル〜1500ドル(アメリカドル)

 

となるようです。

 

結構お高いですね。

 

購入にあたっての注意点は?

e114

ソーラービキニの仕様

ビキニ表面は25.4x101.6mmの柔らかい

太陽電池セルという部品で覆われています。

 

ノートパソコンを使って携帯などを充電するのと

同程度の充電パワーがあるそうです。

よくある疑問|感電したりしないの?

ビキニ自体に電気を蓄電しておく機能がないので、

ソーラービキニの着用者は海で泳いでもOKだそうです。

 

でもやっぱり水に浸かりながら充電することは

推奨しないそうです。

 

水から上がって、ソーラービキニをしっかりと

乾かしてから充電をし始める必要があるとのことでした。

(じゃないと充電機能がちゃんと働いてくれません。。)

 

また太陽の下に長時間いることは健康上よくないので、

太陽光に長時間当たりつづけないように常識を持って対応してほしい。

みたいな話もありました。

この記事の参考元

ソーラービキニについての情報は以下の

ソースを参考にさせていただきました。

 

あなたが原文(英語)を読んでみたいというばあいは

よければ参考にしてみてくださいね♫

 

http://www.gizmag.com/solar-bikini-goes-into-limited-production/18920/

http://www.patspapers.com/story_stack/item/itsy-bitsy_solar-powered_bikini/

 

当サイトの管理人が翻訳したので、

完璧にニュアンスまで伝えられているかと言われると、

ん〜。。。と正直お答えするしかないのですが、

なるべく原文に忠実にわかりやすく翻訳・要約しています。

ソーラービキニはどこまで進化するか?

このお話の途中で開発者のシュネイダー氏は

もともとビールを冷やせるビキニを作りたかったと

お話しましたね。

 

でも発電力が弱かったので結局、携帯が充電できる

ソーラービキニになってしまったという話も

お伝えしてきました。

 

でもこのシュネイダー氏。

 

まだ元のアイデアを諦めていないようです↓

 

<原文>

The designer says that he hasn't given up on the idea of chilling beer using beachwear, and is currently building and testing prototypes for the iDrink - men's solar shorts with sufficient surface area to push out the energy needed to power a small drinks chiller.

 

<翻訳文>

デザイナー(シュネイダー氏)曰く、ビーチウェアを使ってビールを冷やすというアイデアを

諦めたわけではないとのこと。実際、今現在テスト用の試作品を製作・テスト中。

iDrinkという男性用の太陽発電機能付きのショーツで、少量の飲み物を冷やすために充分な

発電量をまかなえるだけの発電面積があるそうだ。

 

うむむ、、諦めないデザイナーシュネイダー。

今回の話はブラというよりは水着の話でしたが、

おもしろい話でしたね。

 

シュネイダーさんのようなアイデアマンが

10年後の未来を変えていく。。

 

そんなワクワク感をこの話をお伝えしていて

感じています。

 

もしかしたらあなたも10年後には

ビーチで、しかもあなたの水着で

ビールを冷やして美味しく飲んでいるかもしれませんよ♫

 

そんな未来まで当サイトをよろしくお願いします^^

 

 

 

 

世界のおもしろブラジャー紀行   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る