ナイトブラ

ナイトブラ.net|ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラのことならなんでもわかっちゃう、ナイトブラに特化した総合情報サイト

ブラトップはバストアップの大敵!バストが垂れやすくなる原因に?!

読了までの目安時間:約 6分
e32

あなたは普段どのような下着・インナーをつけていますか?

 

ブラジャー派ですか?

それとも、ブラトップ派ですか?

 

ブラトップ派の方には、

とても残念なお知らせなのですが、

ブラトップをメインにつけている』場合は、

バストが垂れやすくなる原因をつくっている可能性があります。

 

では、まずどうしてバスとが垂れやすくなるのか、

一般的なブラトップの構造をみていきたいと思います。

 

(ここでとりあげる、バストが垂れやすくなるブラトップは、

バストをホールドするチカラが弱いものです。

バストアップ用のブラトップは、対象外とします。)

 

ブラトップの構造(バストアップ用ではないもの)

わたしが、主に家で愛用している

ブラトップの構造を、ご紹介したいと思います。

 

IMGA0250

 

 

 

 

 

それは、無印良品のカップ入りインナーです。

 

無印のブラトップの特徴は、

素材がほぼコットンで、カップが取り外せるということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGA0252

 

 

 

 

 

こちらの右の写真の通り、

中に内蔵されているカップの取り外しができます。

 

カップの前部分は、二重になっています。

胸にあたる部分はメッシュの生地で

アンダーバストのところにゴムが入ってます。

 

 

 

 

 

IMGA0253バストの背中側も、

生地は二重になっていて、肌にあたる部分はメッシュ生地です。

 

このタイプは、背中側のアンダーバストにゴムが入っていますが、

前面だけで、背面にはゴムが入っていないタイプもあります。

 

つけた時の感想ですが、

歩く程度なら問題はないけれど、

小走りすると、胸が揺れて安定感がありません。。

 

(でも、つけ心地がいいのでわたしはつけています。。。)

 

 

 

 

もちろん、無印以外にもユニクロやしまむらなど

イロイロなメーカーのものがありますし、

特徴もそれぞれ違って、全部が同じということはありません。

 

素材やデザイン、カップのとりはずしができるかの違いはありますが、

どのブラトップも構造は似たようなもので、

全体を通して言えるのが、

どれもほとんど『胸をホールドする力が弱い構造』になっているということです。

 

ブラトップで胸が垂れやすくなる理由

上記でも説明しましたが、

ブラトップはその構造上、

バストをホールドする力が弱く、

胸がゆれやすく安定しにくいという特徴があります。

 

この胸が揺れやすいということが、

ブラトップで胸が垂れやすくなるポイントなのです。

 

ここであなたはちょっと疑問を持ったかもしれませんね。。

 

『なぜ、胸が揺れるとバストが垂れやすくなるのか??』

 

e57まず、バストの構造を知ってほしいのですが、

バストは90%の脂肪と10%の乳腺でできています。

 

そして、乳腺を支えているのが、

クーパー靭帯とよばれるコラーゲンの束です。

 

このクーパー靭帯がバストの垂れと関係してきます。

 

バストが振動を受けて動くと、

クーパー靭帯は、乳腺を支えようとして、

ゴムのように伸びたり縮んだりします。

 

少しの伸び縮みであれば、

それほど影響はないのですが、

激しく伸びると、そのまま伸びきってしまったり、

最悪の場合は、切れてしまいます。

 

切れてしまったら一巻の終わりで、もうもとの状態に戻すことができません。

 

ブラトップによって胸が垂れやすくなる原因は、

胸がしっかりホールドされないことで胸が揺れやすくなり、

その結果、クーパー靭帯が伸びきったり、切れてしまうからなのです。

ブラトップを使うときの注意点!

ブラトップをつけると胸が垂れやすくなるということは理解できても、

やっぱりブラトップは着てて楽なので、

それでも着けたい!と思うかもしれません。

 

実はわたしも、その一人です。。

 

胸が垂れやすくなると言われていも、

着心地がいいので、ついついつけてしまいます^^;

 

そこで、最低限どいうときはブラトップを控えたほうがいいのか。。。

 

 e20

こんな時は、ブラトップを避けよう!

    • ランニングなどの激しい運動をするとき
    • 仕事や学校など外出するとき

 

とにかく、『胸をゆらさないこと』が

垂れ胸を予防するために大切です。

 

胸が激しく動くランニングなどのスポーツをする時は、スポブラをつけるようにしたり、

日中のメインのブラは、バストをしっかり守ってくれるものを

つけることをオススメします。

 

つけるとすれば、

休日や仕事が終わって帰宅後、

家の中でリラックスしたいときや、

ヨガやストレッチなど比較的カラダを動かさない運動をするとき

ベストだと思います。

 

垂れ胸を予防するためには、

できる限り、ブラトップは最小限にしたいですね^^:

 

 

タグ : 

目的別ナイトブラ講座 バストアップのためのブラ講座 目的別ナイトブラ講座 垂れ乳下垂解消ナイトブラ講座   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る