ナイトブラ

ナイトブラ.net|ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラのことならなんでもわかっちゃう、ナイトブラに特化した総合情報サイト

垂れた胸を元に戻そう!ナイトブラを使って下垂解消する方法とは?

読了までの目安時間:約 10分
e96

垂れてしまったお胸。

 

『もう元には戻せない。。』とあきらめていませんか?

 

一回垂れてしまうと、元の位置に戻せないと感じるかもしれませんが、

実は、イロイロな対策をすることで、

下垂を解消することも可能なのです。

 

今回ご紹介するのは、その対策のひとつである

ナイトブラ』をつかった方法です。

 

バストの下垂解消のために

どのようにしてナイトブラを活用したらいいのか、

をご紹介したいと思います^o^

なぜナイトブラが下垂解消にいいのか?

e62

 

 

そもそも、なぜナイトブラが下垂を解消するのにいいのか??

 

それは、ナイトブラ寝ている間にバストが動かないように

守ってくれるからです。

 

寝ている間はじっとしていると思いがちですが、

無意識に寝返りをうつこともあると思います。

 

ノーブラの状態で寝返りをうっているところを

想像してみてください。

 

寝返りをうつたびに、バストは右へ左へと揺れ動きます。

 

また、寝返りをうったときに床と脇でバストをはさんで

ちょっとイタイと感じたことはありませんか?

 

上記のように、

バストがゆれたり、はさまったりすることで、

バストの形がくずれ、バストが垂れる原因となります。

 

そのゆれと、はさまりを解消してくれるのが『ナイトブラ』です。

 

ナイトブラはバストをまるごとすっぽり包んでくれて、

また、バストが動かないように固定してくれるので

下垂を解消するためには、必須のアイテムなのです。

 

ナイトブラの代わりにスポーツブラを使うという手もありますが、

ナイトブラは寝る時専用のブラとしてつくられています。

 

日中つけるブラと違って、

ノンワイヤーで肌触りのいい素材でつくられているものが多く

苦しくない程度の締め付け感はありますが

睡眠を阻害しないようなつくりになっているので、

寝るとき専用のナイトブラがオススメです!

 

ナイトブラをつけるタイミング

『ナイトブラはどのタイミングでつけたらいいのか??』

 

ナイトブラは寝ている間につけたいので、

当然かもしれませんが、

寝る直前、または夜の時間帯の風呂上がりにつけるようにしましょう。

 

夜入らずに朝の時間に入浴、シャワーする人

夜は入らずに朝お風呂かシャワーをするというかたは、

夕方か夜に家に帰ってきたあとに、

日中用のブラをはずしてナイトブラをつけることをオススメします。

 

日中つけるブラは、ワイヤー入りだったり締め付け感が強めですが、

ナイトブラはワイヤーやカップが入っていないものが多いので、楽チンです。

 

楽チンのうえ、しっかりバストを支えて守ってくれますので、

バストの垂れを心配することはありません。

 

でもこれはあくまでも自由なので、

寝る直前につけても全く問題ありません。

 

ただ注意して頂きたいのは、ノーブラではできるだけ過ごさない

ということです。

 

ノーブラは、垂れ胸をつくる原因のひとつなので、

ノーブラは極力やめましょう。

 

夜の時間帯に入浴、シャワーをする人

夜家に帰ってきてから、

または寝る前に入浴・シャワーをされる方は、

お風呂上がりにナイトブラをつけることをオススメします。

 

寝る直前につけてもいいのですが、

お風呂上がりにつければ、

寝るまでの間もバストを支えることができるからです。 

 

ここでまた。。『しつこい!!』

と思われるかもしれませんが、

垂れ胸を解消するためには、ノーブラは厳禁です!!

 

ナイトブラのつけかた

次にナイトブラのつけかたについて説明します。

 

ナイトブラは、ただつければいい、というものでもなく、

バストの下垂を解消するためには

効果的なつけかたというのがあります。

 

そのポイントをみていきましょう!

 

 

①鏡の前に立つ

まず、ナイトブラをつける時は鏡をみながらおこなうと分かりやすいので、

まず、鏡の前に立ってください。

 

鏡で自分をみることで、自分のバストがどんな状態なのかをチェックすることができます。

もしそこで、自分のカラダは醜くてみたくない。。。 と思ってる場合、

そのイメージがあなたのバストをダメにしている可能性があります。

どんなバストでも、まず自分のバストをちゃんとみて、

『これからどんどんキレイになっていくからね。大丈夫だよ。』 などとかたりかけながら、

自分が理想とするバストを思い浮かべてみてください。

よいイメージを持った方が、効果も早くあらわれやすいといわれているので、

ぜひ、はずかしがらずに、自分のバストに愛着をもつようにこころがけましょう。

 

②ナイトブラを足から通してつけていく

まず、ナイトブラの構造ですが、

一般的には後ろにホックがなくて、筒状になっていますので、

足からとおしてつけていきます。

 

足からとおして、下から上にお肉をバストに向けて持ってくる

ようなイメージでつけます。

おなかの脂肪も持ち上げる感じで!

 

しっかりお肉を持ち上げてきたら、肩のストラップにうでを通します。

 

③バスト周辺のお肉を集めてカップにいれる

そして、つぎにカップの中にバスト周辺の脂肪を集めます。

 

バスト周辺 ⇒ 下記の3カ所にある脂肪を寄せ集めます。

    • アンダーバストの下
    • 背中

 

1)右のバスト周辺のお肉をあつめる

 

右手をつかって右のカップの中に手をいれて、バストを下から持ち上げます。

 

左手をつかってアンダーバストより下にあるお肉を手のひらで

バストの方にもっていき右手をはなします。

(左手でバストを支えている状態)

 

右手をうまくつかいながら、左手をはなしてカップの中にバストをおさめます。

 

次に、背中のお肉を脇の下を通ってカップの中にもってきます。

 

右手で右側の肩ストラップを少し持ち上げて、その下から左手を通します。

 

その左手で背中にある脂肪を手のひらをつかって脇の方へすべらせ、

脇のお肉と一緒にカップの中におさめます。

 

アンダーバストの下---> 背中 ---> 脇 ---> バストの順番で!

 

2)同様に、左のバスト周辺のお肉をあつめる

 

 ※どちらのバストからはじめてもOKです。

④最終チェック!

両サイドが終わったら、

下記のポイントに注意しながら最後の調整をしていきます。

 

    • 脇のお肉が盛り上がっていないか?
    • アンダーベルトからお肉がはみでていないか?
    • 背中側のお肉がはみでていないか?
    • 着用感で気持ち悪いところはないか?

 

もし、あてはまることがあれば、もう一度調整してなおしていきます。

 

ナイトブラをはずすタイミング

ナイトブラは着用感が気持ちがよくて楽チンなので、

日中もずっとつけていたいほど。

 

でも、ちょっと待ってください!!!

 

休日など、外出せずにおうちでのんびりする時には

ナイトブラをずっとつけていてもいいと思います。

 

しかし、ナイトブラを日中に使うことはオススメできません。

 

それは、日中の方が寝ている間よりもバストが動きやすいからです。

 

ノーブラで外を歩くことは少ないと思うので、

あまり感じたことがないかもしれませんが、

歩く、という動作だけでもバストは揺れています。

 

ノーブラでいるよりもナイトブラをつけている方がましですが、

垂れ胸を解消するためには、

もっとホールド力があるブラが必須です。

 

日中つけるブラのポイントとしては。

あなたのカラダにぴったりあったもを選ぶ

ということが大切です。

 

ナイトブラは一日中つけっぱなしにせず、

朝の時間帯に服を着替えるタイミングではずすことをオススメします。

 

 

 

バストの垂れを解消すべく

ぜひナイトブラを取り入れてみてください!

 

 

 

タグ :  

目的別ナイトブラ講座 垂れ乳下垂解消ナイトブラ講座   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る