ナイトブラ

ナイトブラ.net|ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラのことならなんでもわかっちゃう、ナイトブラに特化した総合情報サイト

中学生からナイトブラは着けた方が良い?

読了までの目安時間:約 9分
e117

あなたは寝ているときにブラをつけていますか?

それともノーブラですか?

 

中学生の間では、ナイトブラをつけたほうがいいのか?

それともつけなくても大丈夫なのか?

とこの年頃から悩んでいる方が結構いるみたいですね。。

 

そこで、今回はこの疑問について、

どうするのが一番いいのかをみていきたいと思います。

 

早速その答えをばらしちゃいますと。。。

 

中学生からナイトブラを着けたほうがいいのか?
バストが大きめ・やわらかい場合は着けたほうがいい!

 

ここでポイントなのは、 

ナイトブラをつけるかどうかは、

 

あなたのバストの状態で判断する

 

ということです。

 

みんながみんな着けたほうがいいというわけではなくて

大きさややわらかさをみて判断するのがベストなんです。

 

では、もっと具体的にみていきましょう。

ナイトブラの役割とは?

e131

 

もうすでに知っているかもしれませんが、

まずは、ナイトブラは何のためにするのかを考えてみましょう。

 

それは。。。

 

ナイトブラの役割 = 寝ている間のバストの形をキープする

 

寝ている間はじっとしているような感じがしますが、

実は、日中と変わらないくらい動いている人もいます。

 

また、体制を変えずにねている人でも、

バストは重力の方向に向かって垂れてしまいます。

 

これを防ぐためにナイトブラをつけてバストが動きにくいように支えます。

 

でも、どうして寝ている間にバストの形をキープする必要があるのか??

 

その理由は、

寝ている間にバストを固定しておかないと、

バストが垂れやすくなったり、離れ胸など

形の悪いバストになってしまう可能性があるからです。

 

バストの形が悪くなってしまう理由

e129

ナイトブラをせずにノーブラの状態で寝ると、

バストの形が悪くなってしまうのには、バストの構造に理由があります。

 

キーワードとなるのが

 

1)クーパー靭帯

2)バストの脂肪

 

のふたつです。

クーパー靭帯

e57

 

 

左の画像は、

バストの構造をあらわしたものです。

 

ここでポイントとなるのが、

バストの中にある乳腺を

皮膚と筋肉につなぎとめている

『クーパー靭帯』とよばれる組織です。

 

クーパー靭帯はバストが垂れないようにバストを支えています。

 

 

 

 

しかし、クーパー靭帯はバストの重みで伸びてしまったり

また、激しい運動など強い刺激を与えると切れてしまうことがあります

 

そうなるとどうなるのか??

 

バストを支えるものがなくなって、

バストは重力の方向に垂れやすくなります。

 

そして、やっかいなのはクーパー靭帯は一度伸びたり切れると、

もとの状態には戻らないということです。

 

ですので、クーパー靭帯に負担をかけないように

守ってあげることが大切になってきます。

 

脂肪

次にバストの脂肪についてです。

 

ノーブラで寝ることでバストの形が悪くなるのは、

バストの脂肪とも関係があります。

 

上記の図でみてもわかるように、バストの中はほとんどが脂肪です。

約90%が脂肪ともいわれています。

 

このバストの脂肪は、とってもやわらかいという特徴があります。

 

中学生の年代だと、脂肪部分よりも乳腺が発達しているので、

大人のバストと比べて固めなのが特徴ですが、

時間とともにだんだんと脂肪が増えてきてやわらかくなってきます。

 

この脂肪は、

自分のチカラでその場所にとどまることができないので、

何か支えがないと、重力の方向へ動いてしまいます

 

たとえば、仰向けでねている場合は、

バストは脇の方へ、首の方に向かって動こうとします。

 

もちろんすぐに移動するわけではなく、

徐々に時間をかけながら移動していきます。

 

ナイトブラの重要性【まとめ】

ナイトブラは、

 

1)クーパー靭帯を傷めないように守る

2)脂肪が動かないようにささえる

 

という大切な役割があります。

中学生でもナイトブラをつけたほうがいい人

e130

 

それでは、具体的にどんなバストだったら

ナイトブラをつけたほうがいいのかをみていきましょう。

 

中学生もナイトブラを着けたほうがいいかどうかは、

 

バストの状態で判断する

 

でしたね。

 

では、どんなポイントをチェックしたらいいのかというと

 

1)バストの大きさ

2)バストの固さ

 

の2つのポイントです。

 

バストの大きさ

バストの大きさが着用のポイントとなる理由は、

バストの大きさによって、

クーパー靭帯にかける負担が変わってくるからです。

 

当然、バストのサイズが大きければ大きいほど

重力の影響を受けやすくなります。

 

そして、クーパー靭帯はその重さをさせないといけないので、

何も支えがないと伸びやすくなります。

 

また、バストの皮膚も伸びやすくなり、

結果的にバストが垂れやすくなります。

 

大きさの目安は、Cカップを基準にしてみてください。

 

つまり、、

 

Cカップ以上であれば、ナイトブラをつける

 

ということです。

 

正直にいえば、中学生の年代でバストが小さければ、

ナイトブラをつけなくても、形が悪くなる可能性が低いです。

ですので、小さいバストの人はつける必要がありません。

バストの固さ

もうひとつのチェックしてほしいポイントは、バストの固さです。

 

中学生の年頃だと、バストがやわらかい人よりも固めの人が多いと思いますが、

バストが大きめだと脂肪分も多いのでやわらかいという人も中にはいます。

 

自分のバストをさわってみて、固さをチェックしてみてください。

 

バストが大きめでやわらかいと感じたら、

ナイトブラを着用したほうがよさそうです。

 

バストをさわってみてやわらかいと感じたらナイトブラをつける

 

バストがやわらかいかどうかの判断は

基準があいまいなので実際には判断しにくいと思いますが、

迷ったらナイトブラを着けるでOKだと思います。

 

中学生でもナイトブラは着けた方がいいのか?【まとめ】

e116

 

上記の内容をかんたんにまとめると。。。

 

中学生でもナイトブラを着けた方がいいのは。。

  • バストの大きさがCカップ以上
  • バストがやわらかい

 

そして、サイズが微妙。。固さも微妙。。。

など、もし判断に迷っているのであれば、ナイトブラを着けましょう

 

ナイトブラは、締め付け感が強すぎないかぎりは、

つけていても問題はありません。

 

そして、一つだけぜったいにしてほしくないのは、

ワイヤーのついたブラをつけて寝るということ!

 

日中つけているブラをナイトブラとして使うと、

ずれやすいですし、ずれた時にバストを押しつぶしてしまうことで

クーパー靭帯を傷つけてしまう可能性があります。

 

ですので、日中使っているブラ

特にワイヤー入りのブラは絶対に寝るときにはつけないようにしましょう

 

 → ナイトブラランキング|10代におすすめのナイトブラはコチラ!

 

 

タグ :   

ナイトブラQ&A・悩み相談 目的別ナイトブラ講座 成長期のナイトブラ講座   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る