ナイトブラ

ナイトブラ.net|ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラのことならなんでもわかっちゃう、ナイトブラに特化した総合情報サイト

成長期ナイトブラ講座④|ブラの種類を知っておこう!

読了までの目安時間:約 9分
e120

 

 

このカテゴリーは、

成長期のナイトブラについて

詳しくご紹介しています。

 

今回第4回目の講義では、

ブラの種類を知っておこう!』です^o^

 

〜このページの目次〜

ブラ選びに時間がかかっていませんか?

下着売り場にいくと、

ブラジャーの種類がたくさんあって

どれを選んだらいいのか迷ってしまうことありませんか?

 

デザインをみてカワイイからこれにしよう!

と思っていても、いろいろと見ているうちに

機能性を重視するべきか、つけ心地を優先させるべきか。。

 

いろいろ悩みすぎた結果疲れて

結局買わなかったなんてこともあったりしますよね。。

 

そうならないためにも、

まずはブラにはどんな種類があるのかを知っておきましょう!

ブラの種類は何種類?

では、早速ブラの種類をみていきましょう。

 

ブラの種類を並べてみるとざっとこれだけあります。

数でいうと10種類以上!

 


    e126

     

     

    ブラの種類一覧

     

      • フルカップ
      • 3/4カップ
      • 1/2カップ
      • 1/4カップ
      • シームレス
      • ビスチェ(ロングブラ)
      • ホルターネック
      • ノンワイヤー
      • ヌーブラ
      • キャミブラ、ブラトップ
      • ストラップレス
      • 寝るとき用ブラ
      • スポーツブラ
      • ジュニアブラ
      • 産前・産後用ブラ
      • ブライダル用ブラ
      • 乳がん経験者用
      • 男性用ブラ
      • 各種スポーツ用(バレエ用、水着用など)

 

本当にたくさんの種類があります。

最近ではメンズ用のブラまであるのにはビックリですよね。。

男性はブラをつけると包まれている感じがして安心するみたいです^^;

 

それはさておき、

次は上位であげたブラの中から主要なもの(太字のもの)を

ひとつずつ詳しく見ていきたいと思います。

ブラの種類

e34
フルカップブラ
特徴 バスト全体をすっぽりつつみこむ

 

一番スタンダードなタイプのブラです。

バスト全体をすっぽり包みこみ、一番つけていて安心感があります。

特に大きなバストの方には最適。

バストがポロリしにくく、すっきり見せることができます。

 

3/4カップ
特徴 キレイな谷間がつくりやすい
 

美しい谷間をつくりたい時に最適なブラ。

離れ胸、バストが薄い人にもよい。

フルカップブラのカップの上1/4サイドから中心に向かって斜めにカットしたデザイン。

バストを斜め下からしっかり寄せあげやすい形になっています。

脇肉を寄せ集めてカップの中に入れやすいのも特徴。

またパッドを入れることで、谷間をさらに強調することもできます。

 

1/2カップ(ハーフカップ、デミカップ)
特徴 バストのボリュームを出しやすい
 

バストのボリュームを上へ持ち上げたい時に最適なブラ。

小さな胸でもふっくらみせることができる。

フルカップブラのカップの上半分を水平にカットしたデザイン。

バストを下から支えて持ち上げてくれます。

また、肩紐を外せるタイプはこのブラに多いのが特徴。

 

1/4カップ(トップレスブラ)
特徴 バストをセクシーに見せれる
 

バストを全体をより大きく、前に押し出す効果のあるブラ。

フルカップブラのカップの上を3/4をカットしたデザイン。

アンダーバストのみでカップを支えるので、バストを支えて補正するちからが弱い。

バストトップが露出するので、

爽快感やセクシー感を出したいときに最適。

 

シームレス
特徴 アウターにひびきにくい
 

薄手のTシャツやニットをきるときに最適。

カップの表面に縫い目がなくつるっとしているので、

アウターにひびきにくいのが特徴。

肌の色に近いベージュ系を選ぶと、

白い服でも目立ちにくいのでオススメ。

 

ビスチェ(ロングブラ)
特徴 ウェストラインをスッキリ見せれる
 

ストラップがないウェスト部分まである丈の長いブラ補正下着の一種。

コルセットのようにウェスト部分を細く見せることができる。

ウェディングドレスの用の下着としても使われている。

最近では、丈の短いキャミをビスチェと呼ぶこともある。

 

ホルターネック
特徴 背中を大きくみせれる
 

背中が大きくあいた服を着るときに最適。

ストラップが首にかけるタイプのもの。

水着でもよく使われていて、日焼けのラインを最小限におさえられるのが特徴。

 

ノンワイヤー
特徴 着心地らくちん 

 

ワイヤー入りブラが苦手な人に最適。

金属・樹脂などのワイヤーが入っていない。

楽チンにきれるタイプと、サポート力が高いものがある。

バスト全体を包み込んで、圧迫感がないのが特徴。

 

ヌーブラ(シリコンブラ)
特徴 締め付け感なしでカンタンに谷間メイクできる
 

粘着力の強いシリコン素材のカップをバストに貼り付けて使うブラ。

カップ部分のみでバストを支えるので、

肩紐やアンダーベルトによる圧迫感がない。

ブラのラインを見せたくないときにも便利。

小さなバストでも谷間を作りやすいのも特徴。

「ヌーブラ」の名前は、米国の医療メイカーの商標なので

一般的にはシリコンブラと呼んでいる。

 

キャミブラ、ブラトップ
特徴 ブラとキャミが一枚で着れる
 

キャミソールやタンクトップにカップがついている下着。

バストをサポートする力は弱いが、

締め付け感が弱いのでリラックスしたいときに最適。

一枚で着ることができるので、夏など暑いシーズンに便利。

 

寝るとき用のブラ(ナイトブラ)
特徴 睡眠中のバストをラクにサポート
 

横向きになっていてもバストが安定。

バストやさしく包み込んで、ほどよいフィット感で

バストの形をキープしてくれます。

ホックがないかぶりタイプのものが多いです。

 

スポーツブラ(スポブラ)
特徴 バストの激しい揺れから守る
 

バストを上からもおさえてゆれにくく、ずれにくい構造。

動きやすく、乾きやすい素材を使っているのが特徴。

伸縮性の高いポリエステルがよく使われている。

ホックありのタイプ、かぶりタイプがある。

 

ジュニアブラ
特徴 バストをやさしくふんわり包み込む
 

10代のバストの成長にあわせてつくられたブラ。

バストの成長を妨げないために、

ふんわりバストをやさしく包み込むように作られています。

バストの成長にあわせて、 ノンワイヤーから樹脂ワイヤーが入ったものまである。

ブラキャミタイプも。

ブラのワイヤーの種類

バストの下のライン(バージスライン)にそって入ったワイヤーには、

硬さや素材にいろいろ種類があります。

        • 金属ワイヤー
        • 樹脂ワイヤー

 

金属ワイヤー

金属製のワイヤーはサポート力が高いが、変形しやすいのが特徴。

固めのハードタイプから柔らかいタイプまである。

 

樹脂ワイヤー

ワイヤーが入っているのにノンワイヤーのようなつけ心地が特徴。

バストが成長段階につけるジュニアブラや大人用のブラにも使われている。

最近では、ワイヤーとノンワイヤーの中間の第3のブラとして

樹脂を網目上のシートにしてつけ心地は柔らかいけど強度が高いブラも販売されている。

ブラのホックの種類

ブラのホックの種類は、

ホックがついている位置とホックの数によってわけてみてみましょう。

ホックの位置

        • 背中のほぼ中央

        • カップとカップの間(前ホック)

 

ほぼ90%のブラは背中側にホックがついており、このタイプが一般的。

 

前ホックのものは、

後ろにてを回す必要がないので、体がかたい人や、

授乳中の人には使いやすい。

背中や脇からのお肉を集めやすいのも特徴。

 

ホックの数

ホックの数は、一般的にはバストの大きさによって変わってきます。

 

        • Aカップ未満 ⇨ ホック1個
        • A〜Dカップ ⇨ ホック2個
        • Eカップ   ⇨ ホック2〜3個
        • Fカップ以上 ⇨ ホック3個

 

ブラの種類【まとめ】

e127

 

ブラの種類って、本当にたくさんありますね。

お買い物をする前に、

予備知識としてどんなものがあるのかを知っているだけでも

下着選びが楽チンになります。

 

下着売り場で無駄な時間を過ごさなくてもいいように、

ぜひ、頭のかたすみにいれておいてください^^

 

 

 

タグ : 

目的別ナイトブラ講座 成長期のナイトブラ講座   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る