ナイトブラ

ナイトブラ.net|ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラのことならなんでもわかっちゃう、ナイトブラに特化した総合情報サイト

産後バストケア講座②|妊娠中にナイトブラはつけるべき?

読了までの目安時間:約 6分
all

 

 

こちらのカテゴリーでは、

産後のバストケアに関連する情報を

詳しくご紹介しています。

 

今回は、妊娠中にナイトブラはつけるべきなのか?

についてお話したいと思います^o^

 

妊娠中でもナイトブラは必要!?

e182 

 

カラダが敏感になっている妊娠中の時期。

 

バストケアにナイトブラをしたいと思うけど、

この時期につけてもつけるべきなのかどうか

あなたは迷っているかもしれませんね。。

 

妊娠中ってカラダが敏感でツワリもあるからブラは苦しいし。。

何よりも、ノーブラが一番楽チン〜♫

ですもんね^^

 

でも、ちょっと待ってください!

 

確かにノーブラのときの方が楽チンだけど、

バストを美しく保ちたいのであれば、

妊娠中でもナイトブラはつけることをおすすめします!

 

妊娠中でもナイトブラをつけた方がいい理由

e75

 

妊娠中のバストの変化は

妊娠後役2ヶ月後くらいに乳腺が発達してきて

母乳が出るように出産に向けてどんどん大きくなっていきます。

 

そして、出産直後くらいになると

妊娠する前のバストサイズよりも2カップ以上大きくなるといわれています。

 

もちろん、ハリもアップしてきます。

 

妊娠してから出産するまでに、

これだけものサイズ変化があるということは、

妊娠前のバストよりもだんだん重くなってきます。

 

するとどうなるのか?

 

1)バストの重みで皮膚が伸びてしまう

2)バストを支えているクーパー靭帯が伸びてしまう

 

その結果、バストが垂れやすくなるのです。

 

クーパー靭帯とは?

 

バストの中にある乳腺を皮膚と筋肉につなぎとめているゴムのような性質があるコラーゲンの束。

バストに強い刺激が加わると、伸びたり・切れたりして、バストの垂れの原因となる。

一度伸びたり切れると、元の状態には戻せない。

寝ている間でもバストには負担がかかっている!

昼間だけ対策していれば問題ないんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、

夜も意外とバストには負担がかかっているんです。

 

仰向けで寝た場合

まず、仰向けで寝ている状態を想像してみてください。

 

仰向けってバストは動いていないし何の影響もなさそうですが、

ノーブラの状態だとバストは、頭の方向と

脇の方向へ垂れようとします。

 

それはバストの重みで皮膚がひっぱられている状態です。

このことで皮膚が伸びると、バストは垂れたように見えます。

 

また、乳腺をささえているクーパー靭帯が伸びる原因にもなります。

 

寝返りをうった場合

寝ている間に無意識に寝返りをうっているときもあると思います。

寝返りをうつとバストは左右に揺り動かされ、

場合によっては、カラダの側面とベッドの間にバストを挟んで

バストを押しつぶしていることもあるかもしれません。

 

寝返りをうったときも仰向けのときと同じように、

ノーブラの状態だと

バストの皮膚やクーパー靭帯に負担をかけてしまいます。

 

 

一度伸びてしまった皮膚とクーパー靭帯は、

元の状態にもどすことができないので、

まだバストが大きくなりきっていない妊娠中の時期から

ナイトブラをつけて、予防することが大切なんです。

 

ナイトブラは妊娠中にはよくないのでは?

e181

 

今後の垂れ胸対策として、

ナイトブラをつけることが重要だとわかったけれど、

「そもそもつけてもカラダに悪影響はないの??」

という疑問を持たれたかもしれません。

 

確かに、妊娠中はカラダをなるべく締め付けすぎずに

バストまわりは解放してあげた方が血流がよくなって

乳腺の発達・母乳にもいいといわれています。

 

ノーブラで過ごせるときはノーブラでいたほうが

赤ちゃんのことを考えると一番とさえ耳にします。

 

しかし、ナイトブラは寝るとき専用につくられたブラ。

 

普通のブラと比べて締め付け感がなく、

着心地が楽チンなのが特徴です。

 

もともと快適に睡眠できるようにつくられているので、

妊娠中であっても、乳腺の発達や母乳に影響してくる可能性は低いと思います。

 

妊娠中にナイトブラはつけたほうがいいのか?|まとめ

e183

 

上記の内容をまとめてみますと。。。

 

妊娠中でもナイトブラをつけたほうがいいのか?

    • 垂れ胸を予防したいなら断然つけるべし!

 

ですが、体調がよくないのに無理してつけることはおすすめできません。

 

産後の垂れ胸の予防をすることはもちろん大事ですが、

お腹の中の赤ちゃんを守ることの方がもっと大切です。

 

最終的にはあなたの体調と相談しながら、

ナイトブラをつけるかどうか判断してくださいね^o^

 

今回の内容はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

次回は、産後のナイトブラの選び方についてご紹介します^^

 

 → 産後のバストケア講座③|産後のナイトブラの選び方

 

 

 

 

タグ :     

ナイトブラの効果 産後のバストケア効果 目的別ナイトブラ講座 産後のバストケア講座   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る