ナイトブラ

ナイトブラ.net|ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラのことならなんでもわかっちゃう、ナイトブラに特化した総合情報サイト

離れ乳解消講座③|離れ胸を解消する大胸筋筋トレで効果アップ[動画付き]

読了までの目安時間:約 13分
z5

 

 

当サイトでは離れ乳を予防・解消するための

無料講座を開講しています。

 

 

 

こちらのページはその第三回目の講義です。

 

今回は離れ乳を解消するための筋トレをお伝えします 

なぜ離れ乳解消に筋トレが必要なの?

さてさて、今回の講座をはじめるにあたって、

 

『なんで離れ乳解消のために筋トレがひつようなの?』

 

という点についてまずお話したいと思います。

 

ただやみくもに理由もわからずに筋トレをするよりも

筋トレをする理由を知ったうえでエクササイズをしたほうが、

継続しやすいですし、効果も実感しやすくなりますからね♪

 

このページでお伝えする筋トレで鍛える筋肉は、

大胸筋と呼ばれる筋肉です。

大胸筋はバストにとって重要な筋肉です。

大胸筋(だいきょうきん)は、胸部の筋肉のうち、胸郭外側面にある胸腕筋のうち、鎖骨、胸骨と肋軟骨(第2~第7前面)、腹直筋鞘の3部を起始とし、上外方に集まりながら、上腕骨の大結節稜に停止する。

 

大胸筋を鍛える筋力トレーニング法には多くの種目が存在する。最も手軽で一般的なのはプッシュアップ(腕立て伏せ)であり、バーベルを使ったベンチプレス、ダンベルを使ったダンベル・フライなどもよく知られている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%83%B8%E7%AD%8B

 

↑は大胸筋についての説明をウィキペディアから引用したものです。

読んでも医学の知識がなければさっぱりわからないですよね(笑)

 

はい、こんな知識は必要ありません。(じゃあ書くなよ。。)

 

あなたに必要な大胸筋の知識はバストアップに必要なものだけ。

大胸筋がどこにあるか・バストにとってどんな役割をしているか

くらいを知っておけば充分です。

 

e57

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大胸筋はバストの内側にあって、バストの構成要素の

乳腺(約10%)と脂肪(約90%)を支える役割をしています。

 

そしてこの筋肉が弱まるとバストを支える力が

全体的に弱くなってしまいます。

 

するとバストがしっかりと身体に引き付けられず

 

    • 重力にしたがって下に垂れたり(下垂)、
    • ほかの筋肉に引っ張られて左右に離れる(離れ乳)

 

というバストにとってマイナスの現象が起こってしまうんです。

 

ぎゃくに言えば、大胸筋をしっかりと鍛えておけば、

バストが大胸筋によってしっかりと支えられるので、

 

    • 重力に逆らってバストが持ち上がる(下垂解消)、
    • ほかの筋肉に引っ張られずに中央に寄せられる(離れ乳解消)

 

このような効果が期待できちゃうんです。

 

ここまでが離れ乳を解消するために大胸筋を

鍛えなければいけない理由でした。

 

ご理解いただけましたか?

 

ではいよいよ大胸筋を鍛えて離れ乳を解消していくための

筋トレをご紹介します。

 

といっても身構える必要はありません。

 

  • 手軽にできる
  • 継続しやすい
  • 効果を実感しやすい

 

という3つのポイントを中心に当サイトが

古今東西の筋トレ方法を調べたうえで「これだ!」という

筋トレを動画で解説していますので、気軽に(片手間で)

続けられる内容となっています。

 

見て覚えて、テレビを見ながら筋トレしてみてくださいね♪

手軽にできて離れ乳解消効果の高い筋トレ 

 

この動画は当サイトの別講座、ナイトブラ+垂れ乳改善講座用に撮影された動画です。

このため「垂れた胸の脂肪をもとに戻す方法」というタイトルがついています。

大胸筋のエクササイズ方法について紹介している動画で、離れ乳解消のための大胸筋エクササイズと内容が同一のものとなっていますので、そのまま引用しています。

 

プッシュアップは日本語で言うと腕立て伏せのことです。

 

『腕立て伏せをして離れ乳がなおる?本当に』

 

こうあなたは思われるかもしれませんが、本当なんです。

 

うえの方で大胸筋についての説明をウィキペディアから

引用して紹介しましたね。そのなかに大胸筋を鍛えるエクササイズで

 

最も手軽で一般的なのはプッシュアップ(腕立て伏せ)

 

という一文がありました。(ん、覚えてない?あったんですよ♫)

 

ウィキペディアでも大胸筋を鍛える方法として

プッシュアップの効果が認められているんです。

 

でも、、筋肉がもとからある世の男性諸君と違って、

筋力のないか弱い乙女がプッシュアップをするのは

なかなか大変ですよね。

(あなたが40歳でもか弱い乙女です!)

 

か弱い乙女でも無理なく大胸筋が鍛えられるように

アレンジした筋トレがうえの動画で紹介した

ひざを曲げてプッシュアップをするエクササイズです。

 

ひざを曲げてプッシュアップする分、腕にかかる

体重が減るので楽に腕立て伏せができて大胸筋が鍛えられます。

 

あなたが家庭をお持ちならテレビを見ながら

このエクササイズをしてみてください。

 

旦那さんが見たら「ん???なんだ?強くなりたいのか?」と

きっと不思議がると思います。

 

そしてそんなあなたを毎日見ていたら、、

『こいつにあんまり強く言うと手痛いしっぺ返しをくらいそうだ。。』と

筋トレを毎日しているあなたに対して優しくするようになり、

家庭内での立場が逆転するかもしれません(笑)

 

本当は大胸筋を鍛えて離れ乳を改善していくための

エクササイズなんですけどね(笑)

 

念のため筋トレが離れ乳の解消のためだというのは当サイトと

あなただけの秘密にしておきましょう。

 

離れ乳が改善するだけでなく家庭内の居心地もよくなる

可能性があるオススメの筋トレ方法ですので、

ぜひ試してみてください。 

 

大胸筋エクササイズで離れ乳を改善するためのポイント・コツ

少し旦那さんの話などで脱線させてしまいました。

(ゴメンナサイ。。。泣)

 

話を戻して本題の離れ乳を解消していくために、

どういう風に大胸筋エクササイズをしていけばいいのか?

ポイント・コツをお話しましょう。

どれくらいの頻度で筋トレをすればいい?

基本は2セット/1日(1セット15回)です

 

もしあなたが『たった2セット〜楽勝じゃない』と

思ったのならいちど動画を参考にエクササイズをしてみてください。

 

けっこうシンドイというのがわかってもらえると思います。

 

❌ 大胸筋の筋肉がないとシンドイ

⭕️  大胸筋がついているとシンドクない

 

という当たり前の結論ですね。

 

それもそのはず、大胸筋は普段の生活では鍛えることができない

筋肉なので最初はちょっぴりしんどくて当然なんです。

 

でも続けていけば楽になっていきますので、

「最初はしんどいもの」と理解したうえで、

このエクササイズをはじめましょう。

 

最初から無理をしないでください

最初から無理をしないでおきましょう。

 

うえでもお話した通り、大胸筋の筋力がない状態で

このエクササイズをするとシンドイと感じてしまいます。

 

1セット15回のプッシュアップを2セットが

1日の基本メニューですが、最初から無理にメニューを

こなそうとする必要はありません。

 

大事なのは継続です。継続しなければ大胸筋はつきません。

大胸筋がつかなければ離れ乳が改善する可能性は低くなってしまいます。

 

逆に継続できれば大胸筋がつき、離れ乳が改善する可能性が高くなります。

 

なので、最初1セット15回がシンドイと感じたなら、

1セット10回でもOKです。

 

あなたの継続しやすいペースではじめましょう。

 

大丈夫!!大胸筋が鍛えられれば鍛えられるほど、

プッシュアップが楽にできるようになっていきます。

 

その後で基本メニューを無理なくこなせばいいんですよ♫

 

しつこいですがもう一度書いておきます。

 

継続が一番大事です。

 

大胸筋を意識しましょう!腕ではありません 

腕立て伏せをするというと、みなさん腕に力を入れて、

上体をもちあげようとします。

 

でもこれは間違い。

 

大胸筋(胸の上側)に意識をおいて、

プッシュアップをしていくようにしてください。

 

じゃないと、腕はムキムキになったけど、

肝心の胸が離れたまんま。。。

 

という悲しい結果になってしまいます。

 

腕立て伏せをするときは大胸筋を意識する。

 

この意識するというプロセスが加わるだけで、

不思議と結果は違ったものになってきます。

(人間の身体ってほんとうに不思議なもんですよね)

 

大胸筋を意識してプッシュアップをしましょうね。 

 

大胸筋の筋トレで離れ乳を改善・美バストに変身しましょう!

うえのほうですこし触れましたが大胸筋は普段通りの

生活をしていると鍛えることができない筋肉です。

 

なので、このページで紹介した動画を参考に、

1日2セットを定期的に行えるようにしてみてください。

 

といってもわざわざ腕立て伏せのためだけに

時間をとる必要はありません。

 

朝起きた時に目覚まし代わりに1セットをこなす。

夜帰ってきてテレビを見ながらのんびり2セットこなす。

 

あなたの生活スタイルに合わせて継続しやすいように、

エクササイズをしていってくださいね。

 

しつこいくらいしつこいですが、

継続がほんっっとうに一番大事ですから♫

 

以上で3回目の講座は終了です。

離れ乳改善に向けて一緒に頑張っていきましょう。 

 

このページの内容は役に立ちましたか?離れ乳の悩みを解消してもらえるように一所懸命にお伝えしました。よければこの講座にいつでも戻ってこれるように当サイトをお気に入りに登録しておいてください。今後もあなたのお役に立てるように頑張ります♫

離れ乳解消講座 一覧

離れ乳解消講座① ナイトブラをつけてバストを矯正

離れ乳解消講座② 広背筋・前鋸筋ストレッチで離れ乳を改善(動画付き)

 

 

 

 

 

 

タグ :  

目的別ナイトブラ講座 離れ乳の解消ナイトブラ講座   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る