ナイトブラ

ナイトブラ.net|ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラのことならなんでもわかっちゃう、ナイトブラに特化した総合情報サイト

ナイトブラの選び方|コットン・綿製のメリット・デメリット

読了までの目安時間:約 6分
e50

 

 

ナイトブラのことならなんでもおまかせ!

ナイトブラ.netへようこそ!

 

ナイトブラを選ぶ時、素材も気にしましょう

e41

 

ナイトブラを選ぶ時にはバストの補正機能などの

機能面からナイトブラを選ぶことはもちろん重要です。

 

でも素材が何でできているのかっていうのも

実はとっても大事なポイント。

 

今日はそんな素材の中でも綿・コットン製の

ナイトブラのメリット・デメリットを

まとめてお話ししていきたいと思います。

 

綿とコットンという言葉を文中で使っていますが、

どちらとも同じものです。

(コットンは英語、綿は日本語) 

綿・コットン製ナイトブラのメリット・デメリット

コットンナイトブラのメリット

通気性が良い

コットン製のナイトブラは吸水性(水分を吸収する力)が高く、

さらに吸収した水分を体外に放出してくれる通気性の良さが

特徴です。

 

この特徴から着心地が良いというメリットが得られます

 

余談ですが、だから肌に直接触れる下着に綿製が多いんですよ。

夏涼しい・冬暖かい

一見矛盾しているように見える特徴ですが本当です。

 

綿製ナイトブラは汗などの水分を吸い込んで

体外に放出するときに同時に体の熱を

奪って外に出してくれるので夏は涼しさを感じることができます。

 

でも綿自体は熱を外に通さずに内側(体側)に

保っておく性質を持っています。

なので寒い冬には温かさを感じることができます。

静電気が発生しにくい

乾燥肌の方なら冬とくに悩む静電気。

ドアノブに触れるのも怖くなっちゃいますよね。

 

一般に吸水性の高い素材は静電気がたまりにくいという

性質を持っていますので冬に綿製のナイトブラをつけておくことは

静電気防止にも役立ちます。

肌触りが良い

e141

 

綿はもともと綿毛から取り出された繊維を

ねじってまとめた糸です。

 

このため、一本一本の繊維はものすごく細く、

柔らかいので肌触りの良さを実感できます。

素材が丈夫で長く使える

綿は繊維強度が強いので、

洗濯しても繊維が崩れることなく、

ずっと長く使えるという特徴を持っています。

洗濯しやすい

綿は水分を吸収しやすく、でも水分を吸収しても

繊維が弱くならないという特徴を持っています。

紙なら水を吸わせるだけでボロボロになりますが、

綿の場合そういったことが起こりません。

 

こういった理由から綿製のナイトブラは

洗濯しても型崩れしにくいナイトブラだということが言えます。

 

さらに色を吸収しやすいという特徴を持っているので、

漂白剤をつかえば漂白剤の効果もバツグンです。

乾燥肌・アレルギー肌にも安心

綿製のナイトブラは、天然繊維なので肌に優しく、

ウールのように肌を刺激することも少ないため、

乾燥肌やアレルギー肌の方でも安心して着ることができます。

黒ずみができにくい

綿製のナイトブラは肌との摩擦が少なく、

黒ずみができにくいという美肌に役立つ

特徴を持っています。

 

よくパンティラインが擦れて黒ずんでいる方がいますが、

ああいう状態が起こりにくいというイメージです。

イヤなニオイが発生しにくい

衣類を洗濯して干しているときに

ニオイを嗅いでみるといや〜なニオイが。

 

これは服の水分が雑菌を繁殖させた結果

起こってしまっているニオイです。

人間の汗がもとで雑菌が繁殖してしまうと

汗臭いという表現がぴったりのニオイが発生します。

 

綿製のナイトブラは水分を外に発散する力が

強いので雑菌が繁殖しにくく体臭を

発生させにくいという特徴があります。

コットンナイトブラのデメリット

価格が高め

綿は化学繊維のように工場では作ることができず、

太陽のした、畑で作られる繊維です。

 

なので、天候の影響を受けやすく、

不作になると価格が上昇するということが言えるため、

化学繊維に比べると価格が高めの傾向があります。

シワができやすい

ブラ裏前

(管理人愛用のナイトブラです)

 

綿は縮みやすいという特徴を持っているので、

綿製のナイトブラでスポーツブラタイプのものは

洗濯するとシワが目立ちます。

(実用上はそこまで問題はありません)

汗による黄ばみができやすい

綿製のナイトブラは前述のとおり、

色に染まりやすいという特徴を持っているので、

汗で黄ばみやすいというデメリットがあります。

 

ただ漂白剤を使えばとれる場合が多いので

そこまで気にする必要はないかもしれません。

綿・コットン製ナイトブラのメリット・デメリットまとめ

e204 

ここまでの内容をまとめると↓

 

<綿製ナイトブラのメリット>

  • 通気性が良い
  • 夏涼しい・冬暖かい
  • 静電気が発生しにくい
  • 肌触りが良い
  • 素材が丈夫で長く使える
  • 洗濯しやすい
  • 乾燥肌・アレルギー肌にも安心
  • 黒ずみができにくい
  • イヤなニオイが発生しにくい

 

<綿製ナイトブラのデメリット>

  • 価格が高め
  • シワができやすい
  • 汗による黄ばみができやすい

 

綿製のナイトブラは化学繊維のナイトブラに

比べて若干価格は高めですが、

その分長持ちしやすいのでオススメです。

 

綿が使われているオススメのナイトブラがあるので、

そちらもあわせてチェックして見てみてください↓

 

関連ページ|可愛くて着心地がよい高機能綿製ナイトブラ

 

選び方 素材で選ぶ 選び方   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る